「かふぇあんどばー 万事屋銀ちゃん」
顛末記


ひょんなことから、「将軍家家宝の壺」を割ってしまった万事屋一行・・・。

打ち首か、はたまた弁償か!?
選択を迫られた3人は、お妙の助言により、莫大な借金を返す為、巷で大流行中の「かふぇあんどばー」を開業する事を決意する。

お登勢たちが長旅に出ていたのを良いことに、「スナックお登勢」を無断で大改装!
真選組やかぶき町の住人達も巻き込み、「かふぇあんどばー万事屋銀ちゃん」は、やりたい放題の営業を開始したのだった…。

江戸の皆さんに支えられて約1年。時は流れ、返済額も順調に減ってきていたある日。
前触れもなく突如、長旅から帰還したお登勢とキャサリン!
大方の予想どおり、「スナックお登勢」の変わり果てた姿を見た二人は大激怒!!
かくして「かふぇあんどばー万事屋銀ちゃん」は、止む無く閉店。万事屋たちの借金返済の道もあえなく断たれてしまうのだった。

このままだと、打ち首確定!どうする、万事屋!どうする、銀時!?

夜逃げを覚悟したその時…!!
お登勢が長旅から持ち帰った壺がなんと、割れたはずの「将軍家家宝の壺」と瓜二つ!!!
これはラッキー!とばかりに安物の壺を将軍家に納め、銀時たちは難を逃れるのだった…。

かくして、借金返済から逃れた銀時たちだったが・・・これで懲りるはずもなく。

「かふぇあんどばー万事屋銀ちゃん」の経営でそれなりにたまった資金を元手に、今度は新たに流行しはじめた「みゅーじっくかふぇ」で一攫千金を狙う事に!

港の倉庫をまたも勝手に大改装!「みゅーじっくかふぇ万事屋銀ちゃん」新装おーぷん!

「みゅーじっくかふぇ 万事屋銀ちゃん」特設サイトへ!!!