キャラポップストア書き下ろしイラストを大公開!

2017.09.12

2015年6月から始まり、好評を博した『血界戦線×キャラポップストア』。

アニメ第2期の放送開始を祝して、今回も10月から、書き下ろしイラスト投入してのショップ展開をいたします!

 

今回のショップコンセプトは、『ライブラmeet ニッポン』!

アメコミ風原作では描かれにくい「和」をモチーフにした書下ろしイラスト・店内装飾・アトラクション・商品を企画し、イベントを盛り上げます!

 

ストーリー:ライブラ社員旅行で温泉旅行にやってきた一行は、男だけの観光を始める。

温泉街によくある「顔入れカキワリパネル」に触発され、観光案内所で勧められた「ニッポン」な貸し衣装に身を固め、温泉街ならではのカーニバルゲーム(アトラクション)を楽しんだり、お土産屋(グッズショップ)を冷やかしたりと、練り歩く。

      世界を救う構成員たちの、一時のヴァケーション。始まり!始まり!

  

【クラウス・V・ラインヘルツ】

 

クラウスが勧められたのは「和装の結婚式」をテーマにした

『紋付袴』。

ご丁寧に、羽織の家紋にもクロス、広げた扇子にもクロスが施されています。

リーダーらしい泰然としたポーズはキマっていますが、慣れない格好に照れているご様子。

ザップにきっとからかわれているんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 【レオナルド・ウォッチ】

レオが勧められたのは、「明治時代の書生さん」の衣装。 

襟詰シャツに紫紺の着物、袴とブーツ、帽子は帝大生御用達のあの角帽と、かの時代にタイムスリップしたかのよう。デジカメを旧式カメラに置き換えて、ニッポンの風景をミシェーラに送るんでしょうか?いきなり駆け出したみたいですけど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ザップ・レンフロ】

ザップは、「かぶきもの」っぽい衣装を自らチョイス。

何に影響されたんでしょうか?男性モノの着流しに、炎をあしらった派手な女性モノの振袖。腰には大小を佩いて大見得を切ります。

・・・このキメ顔は、間違いなく、ヤマトナデシコを狙う気マンマンですよ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スティーブン・A・スターフェイズ】

スティーブンが勧められたのは、「商家の番頭さん」らしい和装。

組織を影で日向で支える優しい瞳と微笑と佇まいが、柔らかな着物衣装とマッチしています。羽織の胸元の印字にもこだわりが感じられます。しかしライブラの前掛けなんて、どこにあったんでしょう?

 

いかがでしたか?4人のコーディネイト。

10月14日の新宿アルタ店を皮切りに、キャラポップストア各店では、こちらのイラストで皆様のご来店をお待ちしております。

是非足をお運びください!

 

 

先頭へ戻る