Skip to content(本文へジャンプ)

ナムコってどんな会社?バンダイナムコグループについて

バンダイナムコグループについて

ミッション
「夢・遊び・感動」

「夢・遊び・感動」は幸せのエンジンです。
わたしたちバンダイナムコは斬新な発想と、あくなき情熱で、エンターテインメントを通じた「夢・遊び・感動」を世界中の人々へ提供し続けます

ビジョン
世界で最も期待されるエンターテインメント企業グループ

わたしたちバンダイナムコは常に時代の先頭で、エンターテインメントに新たな広がりと深みをもたらし、楽しむことが大好きな世界中の人々から愛され、最も期待される存在となることを目指します。

バンダイナムコグループのなりたちとSBU(戦略ビジネスユニット)

2005年9月29日、株式会社ナムコと株式会社バンダイは、純粋持株会社である株式会社バンダイナムコホールディングスを設立し、バンダイナムコグループが誕生しました。

バンダイナムコグループは、バンダイナムコホールディングスのもと、3つの「戦略ビジネスユニット(Strategic Business Unit: SBU)」と各SBUをサポートする関連事業会社から構成されています。事業会社の集合体であるSBUが、国内外における事業戦略を策定・実行し、多彩なエンターテインメントを人々に提供しています。

ナムコはネットワークエンターテインメントのSBUの一員として、「遊びの場」を創造し、提供し続けています。

グループ最大の強み「IP軸戦略」

「IP軸戦略」は、エンターテインメント分野で多彩な事業領域と、豊富なノウハウを持つバンダイナムコグループの強みです。 IPの世界観を活かすとともに、版権元やメディアと連動し、最適なタイミングで、最適な商品・サービスを提供することで、IP価値の最大化をはかる「IP軸戦略」は、今後もグループの事業戦略の要として、さらに挑戦し続けます。

  • 基盤となる定番IP
    成長へつながる新規IP

    「IP戦略」の源となるIPそのものについては、長く安定した人気を誇る定番IPに加え、新たなIPにもチャレンジし続けています。着実な貢献を果たす定番IPが基盤を厚くし、新たなIPへの挑戦でさらなる成長を目指しています。

  • 点ではなく
    面で一気に浸透・拡大

    多彩な事業領域を持つからこそ、有力なIPを1つの商品だけでなく、複数の商品・サービスに一気に広げることができます。点ではなく面で展開することで、短時間で浸透・拡大をはかることが可能です。

  • ニーズをとらえた
    スピードある対応

    目まぐるしく変化するエンターテインメント業界において、メディアと連動し、最適なタイミング、最適なプラットフォームでユーザーのニーズを捉えたスピードある対応が可能です。

©創通・サンライズ