Skip to content(本文へジャンプ)

ナムコってどんな会社?トップメッセージ

株式会社ナムコ 代表取締役社長 萩原 仁

株式会社ナムコ 代表取締役社長 萩原 仁

私が大事にしている事

私は、1978年 統合前の株式会社ナムコに入社しました。
いわゆる高度成長期、ライバル会社との競争が激しい中、イチ平社員のバイヤーとして、
お客様にいかに高品質で安価なものを提供するか奔走している中、
取引先や営業担当者の方とやりとりした経験を通じて得たものがあります。

それは、目標を達成したいと思った時に、
自分の「こうしたい」というビジョンを伝えるだけでなく、
どれだけ、それを聞く相手の心や背景に共感をするかが大事かということです。

この20代で得たものが、現在代表取締役として行動をする時の一つの指針となっています。

株式会社ナムコ 代表取締役社長 萩原 仁

これからのナムコについて

私が考えている「遊び」とは、お客様の日常がホッとするような、心の豊かさです。

ナムコは現在、基幹事業としてアミューズメント業界でお客様に「遊び」を提供していますが
もっと色んな手段で楽しんで頂きたいと考えています。

何故なら、私は
「時代が進むとそれに合わせて新しい価値観が生まれる」
「そして人間が存在している限り、新しいエンターテインメントへの欲求は絶対になくならない」
こう確信しているからです。

お客様のライフサイクルに合わせ、手段にとらわれることなく「遊び」のメニューを増やすことは、
生みの苦しみもあると思いますが、社員の皆さんに個性と発想力を存分に発揮して頂き、
ナムコを業界の領域を広げる先駆者にしていきたいと考えています。

株式会社ナムコ 代表取締役社長 萩原 仁

学生の皆さんへ

みなさん、就職してからの社会人像をどうイメージしていますか?
もし、「楽しみながら結果を出す」そんな社会人像を描いているなら、夢を持つことをおすすめします。
夢を持っていることは、こうしたい!これはどうだろうといったアイデアの源泉となります。

ナムコには、社員同士本音で語り合い、
自分の企画でお客様が喜ぶ姿を見ることが出来る「場」があります。
それら全ての機会が、皆さんの個性を生かせるフィールドになるのではないかと考えています。

やりたい事を考えた時にはまず、20数年間、付き合ってきた自分のことを思い返してみてください。
何が好きか、どんな事を楽しいと思うか、きっとよくご存じだと思います。
そんな感性をありのままナムコへぶつけて頂ければ、夢に繋がる道が見えてくるはずです。