10:00-22:00 (最終入園21:00)

ナンジャタウン案内

ナンジャタウン全体図

ナンジャタウンは3つの街で構成されています。明るい西洋風の街並みで、たくさんの遊びがつまった新しい街『ドッキンガム広場』、昭和30年代の懐かしい街並みが広がり、「ナンジャ餃子スタジアム」や「福袋デザート横丁」もある『福袋七丁目商店街』、もののけたちに乗っ取られた街『もののけ番外地』と、3つの街はどこも遊びや楽しい仕掛けがいっぱいです。

ナンジャタウン ガイドマップはこちら

街区紹介

ドッキンガム広場

モジャヴが創った街で、巨大なグミの木が街のシンボル。 遊び職人の街“アソビーロード”や青い鳥ハピルのお気に入りの場所“ユニゾンガーデン、イベントスペース“ブラック・サロン”、“レッド・サロン”など、たくさんの遊びがつまっています。

福袋七丁目商店街

一歩足を踏み入れると、そこは昭和30年代の日本の街並み。どこかで見たような懐かしい風景が広がります。 全国各地のご当地餃子を楽しめる「ナンジャ餃子スタジアム」や、かわいらしくデコレーションしたデザートがたくさん揃う「福袋デザート横丁」などフードも充実。

もののけ番外地

もののけたちに乗っ取られた街です。暗くてちょっとだけ怖いけれど、勇気を出して巡ってみると、さまざまな遊びや発見があります。興味本位で足を踏み入れたフェスタリアンを暗闇からもののけたちが狙っています。

このページのトップへ